難易度順参考書ランキング

物理の参考書を、内容が難しい順にランキングしました。二次試験まで完璧に対策したい人は上のほう、物理をほとんど勉強していない人は下のほうの参考書を使ってください。

  • 物理への理解を深められる一冊
  • この本より難しい問題はほとんど出題されない
  • 解答とコメントがていねいに書かれている
難易度
価格(新品) 1,500円
著者 山崎聞雄
出版社 東京出版

  • 一つひとつの問題が非常に濃い
  • 東大の問題にも十分たちうちできる
  • 難関大学を目指す人が使う参考書
難易度
価格(新品) 1,785円
著者 服部嗣雄
出版社 ニュートンプレス

  • 解説には役立つテクニックが満載
  • 解法の手順がしっかりとまとまっている
  • レイアウトが整っていて、見た目がきれい
難易度
価格(新品) 1,260円
著者 漆原晃
出版社 旺文社

  • 物理二次対策の定番参考書
  • 問題数は 120問とかなり豊富
  • マスターすれば、合格ラインはこえる
難易度
価格(新品) 1,050円
著者 浜島清利
出版社 河合出版

  • 基礎の習得というより、基礎を確認する本
  • 解説がとても丁寧。見開き2ページに解説
  • 小問がたくさん掲載されている。
難易度
価格(新品) 1,155円
著者 大川保博
出版社 旺文社

  • とても詳しく、かつわかりやすい解説
  • レイアウトがすっきりしていて見やすい
  • 基礎を固めるために利用すると良い
難易度
価格(新品) 1,260円
著者 新田克己
出版社 駿台文庫

  • 試験でよく出る問題がつまっている
  • 完全に理解すれば偏差値 60にはあがる
  • 二次試験にも少し対応できる
難易度
価格(新品) 1,155円
著者 漆原晃
出版社 旺文社

  • きわめればセンターで8割はとれる
  • 基礎力がないと、理解するのが難しい
  • 複雑な問題も、できるだけシンプルに解説
難易度
価格(新品) 860円
著者 浜島清利
出版社 河合出版

  • 試験で点数をとれることに特化した構成
  • テストで出ないような内容はカット
  • 点数は取れるが、物理の本質はわからない
難易度
価格(新品) 1,050円
著者 橋元淳一郎
出版社 学研

  • 物理がまったくわからない人におすすめ
  • 説明の仕方がうまく、とても分かりやすい
  • 応用問題はあまりなく、基本がために最適
難易度
価格(新品) 1,050円
著者 橋元淳一郎
出版社 ナガセ