基礎問題精講

  • 基礎の習得というより、基礎を確認する本
  • 解説がとても丁寧。見開き2ページに解説
  • 小問がたくさん掲載されている。

物理の基礎を身につけ始めた人が、基礎を最終確認するための参考書です。基礎という名前につられて初心者が買うとヤケドします。

書かれている問題は、定番の問題が多いです。大問ひとつひとつに小問がたくさんあるので、解くのに時間がかかります。

見開き 2ページにわたって、解説がことこまかく書かれています。無駄のない解説で、効率良く勉強できます。

解説が丁寧なぶん、レイアウトはごちゃごちゃした感じを受けます。ですが、内容は素晴らしいものがあります。

難易度 価格(新品) 著者 出版社
1,155円 大川保博 旺文社

基礎の問題、定番の問題の解き方の確認をしたい人におすすめ

この参考書のレビュー

<<辛口レビュー>>
非常に細かく解説がされている参考書。そのせいか、内容が充実していてレイアウトが少し見にくいという問題がある。

しかし、解説は分かりやすく、難しい問題でも理解できる作りになっている点は好印象。

この参考書は、試験で出題される範囲をスミからスミまで網羅している。どんな参考書にも、対応していない分野はあるものだが、基礎問題精講ではその穴がほとんどない。全体的に対策できるのが魅力。

これを全部やれば、合格する確率がグッとあがります。自分の弱点がわかるので、これからの参考書選びの方向性がつかめます。

地方の国立大学の2次試験をカバーできるレベルの参考書です。基礎問題とは言っているものの、内容はなかなか難易度の高いものが多いです。

強みはやはりその網羅性! すべての分野をまんべんなく揃えているので、バランスよく物理の力をつけることができます。センター試験のきわめつけに一冊いかが?


参考書名
橋元の物理を
はじめからていねいに
橋元の物理をはじめからていねいにの偏差値帯
橋元流解法の大原則 橋元流解法の大原則の偏差値帯
物理のエッセンス 物理のエッセンス
漆原晃の物理
物理I・II明快解法講座
漆原晃の物理物理I・II明快解法講座
理系標準問題集 橋元流解法の大原則の偏差値帯
基礎問題精講 基礎問題精講
名問の森 名問の森
漆原晃の物理
物理I・II応用実戦講座
漆原晃の物理物理I・II応用実戦講座
難問題の系統と
その解き方
難問題の系統とその解き方
入試物理プラス 入試物理プラスの偏差値帯