名問の森

  • 物理二次対策の定番参考書
  • 問題数は 120問とかなり豊富
  • マスターすれば、合格ラインはこえる

「この問題集さえマスターすれば、後は過去問だけで全ての大学の全ての学部に対応できる」と言われるほど優れた参考書です。

そこまで難しい問題はなく、解説もとても詳しく分かりやすく書かれているので、使いやすいです。

問題の数も 120問近くあり、充実しています。しかも、入試で出る確率が高い問題ばかりなので、文句のつけようがありません。

物理の二次対策の定番とも言えます。ここに載っている問題がすべて解けるようになれば、ほとんどの大学の物理で合格点以上が取れるでしょう。

難易度 価格(新品) 著者 出版社
1,050円 浜島清利 河合出版

大学入試の物理の合格ラインを確実にこえたい人におすすめ

この参考書のレビュー

<<辛口レビュー>>
全体としてはなかなかの良本。問題数はボリュームがあり、一つひとつの問題の質もいい。

ただ、出題の流れに違和感がある。問題の順番や関連性の流れが悪く、どことなくぎくしゃくした様子が感じられる。本質的なものが掴みづらい印象。

標準的なの問題と難し目の問題がちょうど良い感じで混ざっている。シンプルな問題が多く、コツがわかっていれば、スパスパと解くことができる。

物理の勉強を初めたばかりの人は、いきなりこの参考書を使うとわからないことだらけだと思う。基本をしっかりと固めた上で、確実に点数をとれるようなダメ押しとして使うといいかも。

この参考書は解答がかなりていねいに、詳しくカカれています。分からない問題や間違えてしまった問題でも、解説を読み込めばきっと理解できると思います。

この参考書をやり遂げれば、センター試験はもちろん二次試験にも通用する力がつくと思います。本書のレベルは高いので、参考書を十分に活用するためにも、まずは基礎をしっかり固めてから挑んで下さい。


目次

参考書名
橋元の物理を
はじめからていねいに
橋元の物理をはじめからていねいにの偏差値帯
橋元流解法の大原則 橋元流解法の大原則の偏差値帯
物理のエッセンス 物理のエッセンス
漆原晃の物理
物理I・II明快解法講座
漆原晃の物理物理I・II明快解法講座
理系標準問題集 橋元流解法の大原則の偏差値帯
基礎問題精講 基礎問題精講
名問の森 名問の森
漆原晃の物理
物理I・II応用実戦講座
漆原晃の物理物理I・II応用実戦講座
難問題の系統と
その解き方
難問題の系統とその解き方
入試物理プラス 入試物理プラスの偏差値帯