橋元の物理をはじめからていねいに

  • 物理がまったくわからない人におすすめ
  • 説明の仕方がうまく、とても分かりやすい
  • 応用問題はあまりなく、基本がために最適

物理初心者に向けて書かれた参考書で、物理の参考書の中でもかなり簡単な内容になっています。

中学生でもがんばれば理解できるレベルです。物理がまったくわからないという人は、この参考書を買いましょう。

ただ、この参考書の内容だけでセンター試験に挑むのは無理があります。

あくまで物理になれるために使うべきでしょう。早く内容を習得して、次のステップの参考書に進みましょう。

難易度 価格(新品) 著者 出版社
1,050円 橋元淳一郎 ナガセ

物理が最強に苦手な人のための命綱。これが理解できなければ物理はやめたほうがいい。

この参考書のレビュー

<<辛口レビュー>>
カンタンだとはやされる参考書だが、言いかえれば学生の学力を下げ、国益をそこねている。分厚いわりに、網羅できていないのが痛い。

また、解説に誤解を生むような例をあげていたり、間違いが 1ページの中に 5箇所もある。まともな勉強をしたいならば、あくまで参考程度にすべき。

教科書と比べてみたら、物理の本質的なところを数式を使わず説明しているのが評価できると思う。問題のとき方も一貫していて汎用性があるのを選んでいる感じ。

批判の意見も多いけれど、そういう人は多分、ちょっとページをめくって、子どもっぽいレイアウトを見て決めつけているんじゃないかと思うね。

導入にはいい参考書だと思います。内容が抜けているところがあって、他の参考書もやる必要はあるけれど、物理への苦手をなくしたい人にはもってこいです。

さらっと物理全体のイメージをつかんで、そのあとに別の参考書で詳しいところを理解するべきです。この本だけにすべてを求めるのはナンセンスです!


目次

第1講 位置、速度、加速度
 Theme1 「いつ」、「どこに」あるか
 Theme2 v-tグラフを描く
 Theme3 公式をまとめる
 問題演習 v-tグラフを使うと楽チン!
第2講 物体に働く力の求め方
 Theme1 物体に働く力の見つけかた
 Theme2 作用・反作用の法則
 Theme3 運動方程式
 Theme4 重力ってなんだ?
 問題演習 基本はみんな、タッチの定理
第3講 等加速度運動 
 Theme1 力学の解法への準備
 Theme2 橋元流・力学解法ワンパターン
 問題演習 「力学解法ワンパターン」で解け!
第4講 摩擦力
 Theme1 静止摩擦力と動摩擦力
 Theme2 摩擦力の向き
 Theme3 動摩擦力or静止摩擦力?
 問題演習 摩擦力の向きに気をつけろ!
第5講 放物運動 
 Theme1 等速直線運動
 Theme2 放物運動
 Theme3 放物運動の公式は覚えなくても導ける!
 問題演習 x軸、y軸、別々に考えれば大丈夫
第6講 仕事とエネルギー 
 Theme1 仕事
 Theme2 運動エネルギー
 Theme3 位置エネルギー
 Theme4 仕事とエネルギーの関係
 問題演習 仕事とエネルギーの関係式で楽に解く!
第7講 力学的エネルギー保存則 
 Theme1 力学的エネルギー保存則
 Theme2 使えるのはどんなとき?
 Theme3 力学的エネルギー保存則の応用編
 Theme4 どの解法を使うべきか?
 問題演習 力学的エネルギー保存則を使おう!
第8講 力積と運動量 
 Theme1 力積と運動量
 Theme2 力積と運動量のおやくそく
 Theme3 運動量保存則
 問題演習 「力積と運動量」の問題は「向き」が大事!
第9講 2物体の衝突 
 Theme1 衝突
 Theme2 はねかえり係数
 Theme3 正面衝突
 演習問題 演習物体が衝突した瞬間をイメージしよう!
第10講 円運動と単振動 
 Theme1 円運動
 Theme2 単振動
 問題演習 運動方程式とエネルギー保存則で楽に解く!エネルギー保存則で楽に解く!

参考書名
橋元の物理を
はじめからていねいに
橋元の物理をはじめからていねいにの偏差値帯
橋元流解法の大原則 橋元流解法の大原則の偏差値帯
物理のエッセンス 物理のエッセンス
漆原晃の物理
物理I・II明快解法講座
漆原晃の物理物理I・II明快解法講座
理系標準問題集 橋元流解法の大原則の偏差値帯
基礎問題精講 基礎問題精講
名問の森 名問の森
漆原晃の物理
物理I・II応用実戦講座
漆原晃の物理物理I・II応用実戦講座
難問題の系統と
その解き方
難問題の系統とその解き方
入試物理プラス 入試物理プラスの偏差値帯